登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/05/2011  Report by Gemma Thompson

エヴラ「ローマの記憶を消し去る」

パトリス・エヴラは、週末にウェンブリーで行われるチャンピオンズリーグ決勝戦について、 2009 年の屈辱を持ち込まずに戦うと約束した。

2009年ローマでの決勝戦で0-2で敗れた経験は、エヴラやチームメートにとっては屈辱でしかなかった。フランス人MFは、前回の対戦で学んだことは計り知れず、今回はチーム一丸となって勝利を目指すと強く誓っている。

「試合が待ち遠しい。でも、俺達は2年前の辛い気持ちや、フラストレーションを振り返ったりすることはない」

「ファン、そして自分達にも、今回はユナイテッドの試合を見せることを約束するよ」

「バルサ(バルセロナの愛称)については凄くリスペクトしている。ただ、2年前の休暇の時、ひたすら『なんでユナイテッドのプレーを発揮出来なかったんだろう?』と考えていた。『何故ベストを尽くせなかったんだろう?』とね」

「試合開始から10分まではチームがペースを握っていた。1点目を取られて、全てが変わってしまった」

「2009年のことは未だに忘れられないくらい、凄く悔しい経験だった。あんな経験はもう2度としたくはない」

【関連記事】
主将、バルサとの決勝に集中