登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/05/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がメンバーチェンジを明言

アレックス・ファーガソン監督は、大幅なメンバーチェンジを予告しながらも、最終節のブラックプール戦( 22 日)にも勝ちにいくと断言した。

先週末19度目のリーグ優勝を果たしたユナイテッドは、プレッシャーから解放された状態で最終戦を迎えることになった。対戦するブラックプールは、現在残留争いの真っ只中にいるチームで、仮にユナイテッドが敗れるようなことがあれば、複数のチームの順位に大きな影響が出る。

試合直前の記者会見で、監督は、「チャンピオンズリーグ決勝のことを考えないといけない」と前置きしながらも、誰を起用しようと、決して勝負を諦めるわけではなく、勝ちにこだわると明言した。

「コンディション調整のためにも、実戦が必要な選手がいる。ダレン・フレッチャー、ポール・スコールズ、アンデルソン、それにディミタール・ベルバトフ、パトリス・エヴラ、エドウィン・ファン・デル・サール等だ」

「とにかく、おかしな批判を受けないよう、残留争いをしているチームにとってもフェアなチームを組む」

「結果を残せば批判は受けない。仮に非難されるとしたら、試合に負けた場合だけのこと」

「2009年の最終戦(ハル・シティー)でも、若手を中心のチームを組んで、1-0で勝利した。その時は何も批判される理由等なかった。今回も同様のケースで、われわれは勝たねばならないということだ」

ページ 1 / 2 次へ »