登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

29/05/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、ウェンブリーでの連敗を悔やむ

アレックス・ファーガソン監督は、今シーズン全体を「ファンタスティックなシーズンだった」と総括しているが、 FA カップ準決勝、そしてチャンピオンズリーグ決勝と、共にウェンブリーで敗退したことだけが心残りと語った。

「非常に良いシーズンを送れたが、FAカップ準決勝、そしてチャンピオンズリーグ決勝と同じウェンブリーで落としたことだけが残念でならない」

最終戦で1-3と完敗したユナイテッドだが、ここ4年で3度決勝に進出したことから、監督はチームがヨーロッパでもエリートクラスにいると自信を深めているようだ。

「われわれの残した功績からは、ヨーロッパでもトップクラスのチームということが証明されたと思う」

「今シーズンを通して素晴らしい結果を残せたと思うが、今日は、おそらく現在世界トップとされるチームに敗れた。しかし恥じることはない。常に、自分達よりも実力が上のチームと対戦することで、自分達の力を伸ばしていく。今日はそういう夜だったということ」

「とにかく、われわれは完敗した。それ以外に形容の仕方がない程の完敗だった。チームはもっとやれると思っていたが、相手の力量が上だったということ。至ってシンプルなことだ」

ページ 1 / 2 次へ »