登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「忘れてもらっては困るが、われわれはチームからも、そしてファン目線からでも、期待されることが大きい。でも、皆われわれのベストが見たいんだ」

― アレックス・ファーガソン監督
20/05/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、来季構想のヒントを明かす

今シーズンのリーグ優勝を果たしたユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督が、今夏の補強プラン、そして来シーズンのチーム構想について、現段階で言えることを語った。

ローン移籍の選手達がチームに復帰することもそうだが、監督は今シーズン限りで引退するベテラン、そして引退が近い主力選手の穴を埋めるため、既に数人の選手と交渉中であることを示唆。オールド・トラッフォードで開催された年間最優秀選手の席でMUTVの取材に応じ、来シーズンのチームについて語ってくれた。

「ライアン・ギグス、ポール・スコールズはキャリアの終盤に差しかかっているし、ガリー・ネヴィル、エドウィン・ファン・デル・サールの2人は現役引退が決まっている。彼等が抜けることを考えれば、穴埋めが出来る選手の獲得は、今後数年後のチームにとって重要なこと」

「もちろん若い選手も成長が著しい。例えばクリス・スモーリング、ダ・シウヴァ兄弟、ジョニー・エヴァンス、それにチチャリート(ハビエル・エルナンデス)は素晴らしいシーズンを送った」

「それにダロン・ギブソンもこの一年で大分成長したと思う。来シーズンはダニー・ウェルベック、トム・クレヴァリー、マメ・ディラム・ディウフ、ダニー・ドリンクウォーターら若手も戻ってくるわけだから、チーム力アップは間違いない」

リーグ史上最多となる優勝を記録したチームだが、今シーズンは何かと批判の多いシーズンでもあった。だが監督は、「ユナイテッドというチームの性質上、批判を受けるのは当然」と、周囲の声に全く動じていない。

「忘れてもらっては困るが、われわれはチームからも、そしてファン目線からでも、期待されることが大きい。でも、皆われわれのベストが見たいんだ。今シーズンで言えば、アウェーゲームでは満足のいく結果を残すことは出来なかったが、ホームでは文句無しの結果を残してきた。それにチャンピオンズリーグでの実績だって、周りから批判を受けるような内容ではないからね」

ページ 1 / 2 次へ »