登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「得点の取り合いになるかもしれないし、興奮が途切れない素晴らしい試合になることも、形容しようのない程に素晴らしい試合になる可能性だってありえる。この10年で最高のファイナルになるかもしれない」

― アレックス・ファーガソン監督
28/05/2011  Report by N Coppack, A Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「この10年で最高の決勝」

アレックス・ファーガソン監督は、バルセロナとのチャンピオンズリーグ決勝前日の会見で、「この 10 年の成長が試される機会」と語った。

監督は勝因になるキーポイントとして、経験と安定感を挙げ、ウェンブリーでの決戦についてコメント。

「今のチームは経験豊富で、成熟したチームだ。その結果は、ヨーロッパでの試合を見れば明らかなこと」

「シーズンによっては良いときも悪いときもあったが、安定感に関しては素晴らしいものがあった。それが今回の決勝進出の要因になったと思う」

2008年にチャンピオンズリーグ優勝、そして2009年に準優勝を記録したチームと今のチームとでは、特にクリスチアーノ・ロナウドが抜けたことによる違いが大きい。

しかし監督は、「ウェイン(ルーニー)の成長は大きい。2009年の時よりも成熟した選手になった。もちろん、それは他の選手にも言えることだ」と語った。

また、リオ・ファーディナンド、ネマニャ・ヴィディッチについても触れ、次「彼等の経験も、チームの飛躍に本当に影響している」と話し、チーム力アップを強調。
今回対戦するバルセロナも同様にレベルアップしていることを認め、ウェンブリーでの試合が凄まじいものになるだろうと予想している。

「偉大な歴史を作った素晴らしい2チームの対戦なわけだから、良い試合になるのは当然。われわれも、そして相手も過去10年で歴史を作ってきたわけだから」

ページ 1 / 2 次へ »