登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/03/2011  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

両ウインガーの活躍に期待

ナーニとアントニオ・バレンシアは、 15 日にオールド・トラッフォードで行われるマルセイユとのチャンピオンズリーグ・ベスト 16 2 戦で重要な役割を担うかもしれない。マイケル・カリックとネマニャ・ヴィディッチも、この試合に間に合う見通しだ。

第1戦を0-0で終えたユナイテッドが8強に進出するためには、ナーニとバレンシアの創造的なプレーが不可欠になるかもしれない。ナーニはリヴァプール戦でジェイミー・キャラガーの悪質なタックルをすねに浴び、それから戦列を離れている。

一方、チャンピオンズリーグのレンジャーズ戦で足首を骨折、じん帯も痛めたバレンシアは、アーセナルを2-0で下した12日のFAカップの試合に後半から出場。約半年ぶりに復帰を果たした。

「ナーニがプレーする可能性は十分にある」とアレックス・ファーガソン監督は語った。「13日にカリックと一緒に練習していた。状況は週末時に比べて良くなっている。2人とも15日の試合でプレーできるだろう」

「バレンシアがアーセナル戦で45分間プレーしたのも、我々にとって大きな収穫だ。また、長期間離脱していた彼にとって大きな前進だ。問題は、先発起用するか、12日のように途中起用するかだ。大きなジレンマで、私は判断に迷うが、うれしい悩みだよ」

ページ 1 / 2 次へ »