登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/03/2011  Report by Gemma Thompson

監督、リオの完全復活を確信

今シーズン中の復帰が絶望的となり、さらに長期の離脱も噂されているリオ・ファーディナンドだが、アレックス・ファーガソン監督は今後の完全復活を確信。「まだ何年もプレーできる」と太鼓判を押した。

ファーディナンドは今シーズン、相次ぐ負傷に悩まされており、背中の故障で2009-10シーズンの大半も棒に振っている。しかもファーガソン監督は17日、ふくらはぎを痛めている32歳のDFが今シーズンの残り試合すべてを欠場するとの見通しを明らかにした。ユナイテッドへ移籍して以来、最終ラインの要として君臨してきたファーディナンドにとっては、極めて残念なニュースとなった。

ファーディナンドは2月1日のアストン・ヴィラ戦を最後にプレーしていない上、長引く故障により今後の選手生活にも支障が出るのではないかと心配されている。しかし、ファーガソン監督は「リオはまだ何年もプレーできる」と語り、これらの不安を一蹴。「ここ数年はけがに悩まされており、彼自身も確かに不安を感じているが、再びトップレベルのプレーができる状態に回復するだろう」と続けた。

「ガリー・ネヴィルの例を思い出した方がいい。ガリーは30歳を過ぎてから故障が相次いだが、そのたびに復活を遂げている。リオ自身がプレーしたがっている点も重要で

ページ 1 / 2 次へ » 


リオの完全復帰に自信

「リオはまだ何年もプレーできる。ここ数年はけがに悩まされており、彼自身も確かに不安を感じているが、再びトップレベルのプレーができる状態に回復するだろう」

― アレックス・ファーガソン監督