登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/03/2011  Report by Steve Bartram

レッドカードに「異議なし」

ジョニー・エヴァンスを退場としたアンドレ・マリナー主審の判定について、アレックス・ファーガソン監督は正当なジャッジだと語った。

エヴァンスは五分五分のボールを競り合った際、ボルトンのMFスチュアート・ホールデンの腹部に足が入ってしまい、マリナー主審にレッドカードを提示された。ファーガソン監督はエヴァンスの心境を察知しつつも、この判定は妥当だったと理解を示している。

「主審がエヴァンスに退場処分を下したのは、ボルトンの選手が負傷したからだと思う。危険なタックルではなかったが、2人とも足を高く上げた状態で、エヴァンスの足が相手の腹部に入った。これは危険なプレーと判断されても仕方ないので、退場処分を受け入れるしかないだろう」

「ジョニー・エヴァンスはラフプレーが多い選手ではないが、今回の判定には異議を唱えることができない。不運だったね」

【関連記事】
ユナイテッド 1-0 ボルトン
監督、ユナイテッドの闘志に満足