登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

チャンピオンズリーグ
決勝トーナメント1回戦第2戦
ユナイテッド対アーセナル
3月15日(火)
19:45キックオフ(日本時間 16日04:45)

試合後のリポート、監督・選手コメントは、ManUtd.jpでチェック!

15/04/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

マルセイユ戦プレビュー

ユナイテッドはマルセイユ戦を制してUEFAチャンピオンズリーグ準決勝の抽選の場に名を連ねることができるだろうか。

チーム情報:プレミアリーグでチェルシー戦、リヴァプール戦と連敗を喫したユナイテッドだが、FAカップのアーセナル戦では2-0で快勝。ウェンブリーで行われる準決勝でシティーと対戦することになっている。同じくウェンブリーで行われるチャンピオンズリーグ決勝へと駒を進めるためにもまずは15日、マルセイユとの決勝トーナメント1回戦を制しなければならない。第1戦はスコアレスドローに終わっており、この第2戦では延長戦、更にはPK戦にまでもつれこむ可能性もある。マルセイユは11日、リーグ・アンのレンヌ戦に2-0で勝利しているが、前週にはリーグ首位のリールに負けを喫し、タイトルの望みが半ば絶たれた形となっている。マルセイユは今シーズン、チャンピオンズリーグのアウェー3試合で10ゴールを挙げている。

選手情報:アーセナル戦で復帰を果たしたアントニオ・バレンシアが先発の見込み。またマイケル・キャリック、ナーニ、マイケル・オーウェンも14日の練習には参加しており、出場の可能性がある。リオ・ファーディナンド、ジョニー・エヴァンス、ダレン・フレッチャー、アンデルソン、パク・チソン、オーウェン・ハーグリーヴスはいまだ戦列を離れている。マルセイユは、ルーチョ・ゴンサレス(足首)、マチュー・ヴァルビュエナ(ひざ)、ヒルトン(股関節)の主要3選手が欠場の予定。しかし第1戦を欠場したアンドレ・ピエール・ギニャックが復帰見込みである。

注目選手:元ユナイテッドのガブリエル・エインセがオールド・トラッフォードでプレーするのは2007年以来となる。32歳の攻撃型DFは激しいタックルで、ユナイテッド時代もサポーターを沸かせた。エインセは2007年にリヴァプールへの移籍がささやかれた後、スペインのレアル・マドリーに移籍している。

監督:マルセイユのディディエ・デシャン監督は12日のFAカップ・アーセナル戦を視察した。デシャン監督は選手としてワールドカップ・フランス大会、ユーロ2000、また1993年(マルセイユ)および1996年(ユベントス)チャンピオンズリーグの優勝を経験。監督としてもモナコを2004年チャンピオンズリーグ決勝へと導いている(モウリーニョ監督率いるFCポルトに3-0で敗北)。

ページ 1 / 2 次へ »