登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/03/2011  Report by Nick Coppack

カントナが古巣の優勝を断言

1 日にスタンフォード・ブリッジで行われたチェルシー戦に敗れたとはいえ、ユナイテッドでプレーしたエリック・カントナは古巣のプレミアリーグ優勝を信じてやまないという。  

1992年から97年の間にメジャータイトル6つの獲得に貢献したフランス出身のカントナ(現ニューヨーク・コスモス、サッカー部門ディレクター)は、ユナイテッドがヨーロッパの舞台で輝けると断言している。

「もちろんユナイテッドがプレミアリーグで優勝出来ると信じている。素晴らしい監督が指揮を執るビッグクラブだし、今の彼等ならチャンピオンズリーグを制するだけの力があると思う」

カントナはアンフィールドで6日に行なわれるリヴァプール戦についても言及し、「(ユナイテッドにとっては)大事な試合だし、特別なゲームでもある。ここ20年間で成功を収めてきた2つのビッグクラブだし、これはナショナルダービーだ。リヴァプールのケニー・ダルグリッシュ監督も良い仕事をしているようだしね」と述べた。

【注目記事】
映像:2007年アンフィールド
独占インタビュー:ナーニ



カントナがユナイテッドの勝利に自信

「ユナイテッドは素晴らしいチーム。優れた監督が指揮を執るビッグクラブだし、プレミアリーグを優勝する力はある」

― エリック・カントナ