登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/03/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

キャリック、貴重な白星に満足

ユナイテッドに大きな自信を与えた19日の勝利は、リーグ制覇に向けて大きな弾みになるとマイケル・キャリックは語った。

ユナイテッドは76分、ジョニー・エヴァンスの退場処分で10人となったものの、終盤に決勝点を挙げて貴重な勝ち点3を手に入れた。「10人になり苦しくなった」とキャリック。「この勝利は自信を深める意味でも本当に大きい。リードを許した状態なら厳しかったが、数的不利な状況にもチームとしてうまく対処できた。その後もあきらめることなく攻撃を仕掛け、ゴールのチャンスをうかがい続けた。最後はベルバが押し込んでくれたね。本当に大きな勝ち点3だと思う」

アーセナルがウェスト・ブロムウィッチと2-2で引き分けたため、ユナイテッドはガナーズ(アーセナルの愛称)との勝ち点差を5に広げている(消化試合数はユナイテッドが一つ多い)。

「最後に優勝、この勝利が大きかったと振り返ることができれば最高だね。でも今は、とにかく勝ち点3を積み上げることに集中しなければ」とキャリックは続けた。「アーセナルが引き分けたのは都合がいいけど、僕らは自分たちのことだけを考え、(代表戦で中断する)2週間後にもう一度まとまりたい」

4月は忙しい1カ月となりそうだ。プレミアリーグでウェストハム、フルアム、エヴァートンと対戦するユナイテッドは、チャンピオンズリーグでチェルシー(2試合)と、さらにFAカップでもマンチェスター・シティーと顔を合わせる。

ページ 1 / 2 次へ »