登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

06/03/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

監督がチチャリートを絶賛

アレックス・ファーガソン監督はハビエル・ チチャリート ・エルナンデスの適応力の高さを称賛している。すでにオールド・トラッフォードの顔になりつつあるストライカーについて、契約金以上の価値があると、その能力を高く評価。

1月の移籍期限日までにプレミアリーグ全体で合計11億5千万ユーロ(約1323億円)という巨額のマネーが動いた。そんな中、ユナイテッドの指揮官は格安で獲得したチチャリートの価値について、『Inside United』誌で語っている。

「我々は彼を引き抜いたわけだが、長く難しいプロセスを経て獲得までに至った。結果的に満足しているがね」

今シーズン31試合に出場し14点を挙げているチチャリートの評価はうなぎ上りで、もはやゴールマシーンという異名さえ得つつある。この大活躍を喜んでいるのはファーガソン監督、そしてメキシコを代表するストライカーと契約まで漕ぎ着けたヘッドスカウトのジム・ローラーに他ならない。

「彼の実績、バックグラウンド等を慎重に協議、分析した結果、ジムはメキシコに1カ月残って交渉に当たることになった。最終的にメキシコからイングランドに渡ることが決まり、チームとしても一安心したことを覚えている」

「最初に彼の調査を始めたのは2009年の11月で、交渉を開始したのは1カ月後の12月だった。それから翌年の5月まで交渉締結に時間を要した。彼のことを調べれば調べるほどに素晴らしい選手ということがわかって、ジムは1カ月

ページ 1 / 2 次へ »