登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/03/2011  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、敗戦は不当な結果と主張

アレックス・ファーガソン監督は、1日のチェルシー戦に負けたことは残念であり、試合内容からすれば、もっと良い結果を手にしていてもよかったと主張した。

「1点目の失点シーンは、守備のミスだと思う。2点目のPKは仕方ないだろう」とユナイテッドの指揮官はSky Sportsにコメントした。

「チームとしてはいいパフォーマンスをしたと思う。結果以上のね。主審の判定が試合の流れを変えたのは、これで3年連続だ」

「試合内容には満足しているし、選手たちを誇りに思う。相手に有利な判定が多かったが、我慢強く戦ってくれた。チャンスも作り出したし、いいプレーをした。それだけに結果が悔やまれる」

ダヴィド・ルイスのウェイン・ルーニーに対するファウル気味のプレーが見逃されたことについては、「信じられない」と続けた。

「その前にはチチャリートに対しても、ボールを持っていないときに、チャージを仕掛けていた。そのあとはルーニーに対してひどいタックルをしたが、主審はすぐ間近にいながら、反則を取らなかった。このような判定が試合の流れを変えたのは明らかだ」

ページ 1 / 2 次へ »