登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

16/06/2011  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

イングランド手痛いドロー

U-21 欧州選手権予選ラウンド、イングランド代表はウクライナ代表と 0-0 のスコアレスドローに終わった。 2 戦して 2 分未勝利となったため、 19 日(日)のチェコ戦に勝利出来なければ、予選ラウンドでの敗退が決定する。

先日ユナイテッドへの移籍が決まったフィル・ジョーンズ、そしてクリス・スモーリングは守備で貢献。
ジョーンズにとっては稀なミスからピンチを招いたが、GKのフランク・フィールディングのファインブロックに救われた。

ダニー・ウェルベックはフル出場を果たしたが、1対1のチャンスに決めきれず。MFのトム・クレヴァリーはベンチスタートとなり、結局出番は無かった。

試合後ジョーンズは、「次の試合に勝利するために全力を尽くす。チームはハードにプレーしているし、勝って準決勝に進出したい」とコメント。

スモーリングとのコンビネーションについても、「非常に上手くいっているし、息も合うね。お互いに阿吽の呼吸でプレーが出来ている」と語った。

また、スペイン代表GKのダビド・デ・ヘアが、移籍先をユナイテッドに絞っていると明言。
スペイン代表は2-0でチェコを下した。

ページ 1 / 2 次へ »