登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/06/2011  Report by Communications Dept
ページ 1 / 2 次へ » 

アシュリー・ヤングの移籍が成立

MF アシュリー・ヤングの移籍に関して、ユナイテッドとアストン・ヴィラ間で合意に至った。

ユナイテッドにとっては、先日ブラックバーンから獲得したフィル・ジョーンズに続いての新戦力獲得となった。

クラブの声明文は以下の通り。

「われわれは、アストン・ヴィラとアシュリー・ヤングの移籍で合意に達した」

「ヤングは今週に入ってメディカルチェックを済ませ、チームと5年契約を結んだ」

ヤングはワトフォードから2007年にアストン・ヴィラに移籍。その後193試合に出場し、30得点をマークした。また、得点力だけではなく、チャンスメークにも優れた存在で、ここ5シーズンのリーグ戦でヤングより多いアシスト数を記録したのは、アーセナルのセスク・ファブレガスのみ。

MUTVのインタビューに答えたヤングは、前チームへの未練を口にしながらも、「世界有数のユナイテッドでプレーする機会を前にして、断ることは出来なかった」とコメント。

「20回目の優勝に貢献して、チームの歴史に名前を残したい。子供の頃から、世界でもトップとチームでプレーするのが夢だった。ようやくその夢が叶った」と、喜びを表現した。

ページ 1 / 2 次へ »