登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「大事なのはただ一点だけだ。他人の動向は気にせず、自分の仕事に集中することさ。いいプレーさえすれば、試合には出られるだろうからね」

─ ナーニ
27/06/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

ナーニが移籍の噂を否定

ユナイテッドが今夏、アシュリー・ヤングを獲得したことで、移籍の噂がささやかれているナーニが、残留する意思を持っていることを明らかにした。

「他の選手のことは関係ないよ」とポルトガル代表ウインガーは『New Paper』紙にコメント。「大事なのはただ一点だけだ。他人の動向は気にせず、自分の仕事に集中することさ。いいプレーさえすれば、試合には出られるだろうからね」

「ユナイテッドに残るかだって? もちろんさ!」

「昨シーズンはこのクラブで4年目を迎えた。サー・アレックス(・ファーガソン監督)のもとでプレーすることに満足しているんだ。強いメンタリティーの保ち方、規律などを含めて、多くを学んでいる。監督は完璧な選手を求めているし、そうなれるように頑張りたい」

「ユナイテッドに入団した当初は、自分自身、規律に欠けていたと思う。だからあまり起用してもらえなかったんだ。けど今は監督が望むようなプレーができているし、信頼されていると思うね」

ただし5月のバルセロナとのチャンピオンズリーグ決勝ではベンチスタートとなってしまった。そのことについてナーニは次のように続けた。

「ちょっとびっくりしたよ。けどそれがサッカーさ。誰を使うかは監督が決めること。選手はその決断を尊重しなくてはいけない」

また、チェルシーの新指揮官に同じポルトガル人のアンドレ・ヴィラス・ボアス監督が就任したことが、移籍の噂の1つの要因になっているとされていることについても、「ジョークだろ?」と軽くあしらった。

ページ 1 / 2 次へ »