登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/07/2011  Report by Nick Coppack

負傷のバレンシアが英国に戻る

エクアドル代表としてコパ・アメリカに出場したアントニオ・バレンシアが、一足早くマンチェスターに戻り、今後は治療を優先させていくことがわかった。

バレンシアは、予選第1試合のパラグアイ戦に出場し、足首を負傷。僅か45分の出場で、大会を終了した。
当初は予選グループ3試合目から復帰するとみられていたが、思っていたよりも足首の状態が悪く、代表チームから離れ、1人イングランドに戻った。

現在アメリカに滞在しているアレックス・ファーガソン監督は、バレンシアの状態を発表。今後はチームの施設で治療とトレーニングに集中させる意向で、今年の遠征には参加させない方針を明かした。

「深刻なけがではないが、コパ・アメリカ出場は取り止め。つまり、ここ(アメリカ)に来ることもなくなったということだ。チームの施設で治療を受けることこそ、今のアントニオにとってベストな選択ということ」

【関連記事】
負傷のバレンシア、骨折は見られず