登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ヤングはアシストも、自分でゴールを決めることも出来るし、左右両方のウィングでもプレーが可能。それに、昨シーズン中にアストン・ヴィラで起用されたように、センターフォワードとしても出場出来る。万能性のある選手だよね」

― ポール・スコールズ
29/07/2011  Report by Adam Marshall
ページ 1 / 2 次へ » 

スコールズが新加入組をサポート

昨シーズン終了後に現役を引退したポール・スコールズが、今年のシーズンオフにユナイテッドが獲得した 3 選手について、「何の心配も要らない」と語り、サポートする構えをみせた。

今シーズンからコーチに就任したスコールズは、アシュリー・ヤング(MF)、フィル・ジョーンズ(DF)、そしてダビド・デ・ヘア(GK)が、チームにインパクトを与えるだろうと予想している。

「アシュリー・ヤングに関しては、新加入組の中で最も情報がある選手だ」

「間違いなく、チームにフィット出来る」

「アシストも、自分でゴールを決めることも出来るし、左右両方のウィングでもプレーが可能。それに、昨シーズン中にアストン・ヴィラで起用されたように、センターフォワードとしても出場出来る。万能性のある選手だよね」

「フィル・ジョーンズは、昨シーズンから一気にブレークして、スピードも、フィジカルの強さも申し分ない。地元が近いことも、ファンから受け入れられやすいだろうね。リオ・ファーディナンド、ネマニャ・ヴィディッチという素晴らしいお手本がいるから、彼等から多くを学べると思う。中盤の真ん中でもプレー出来るようだし、チームにとってもオプションが増えて良い」

「ダビド・デ・ヘアは若いが、ビッグクラブのアトレティコ・マドリーで経験を積んでいるし、大観衆の前でも物怖じしないと思う」

「デ・ヘアがどういうプレーを見せるか、それをまずは見守っていきたい。エドウィン(ファン・デル・サール)の功績が偉大過ぎて、彼がいればと思うこともあるかもしれない。でも、監督、そしてGKコーチのエリック・スティールは、後継者として最適な選手を獲得出来たと喜んでいるだろうね」

ページ 1 / 2 次へ »