登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/07/2011  Report by G Thompson and N Coppack

キャリック「穴は誰かが埋める」

マイケル・キャリックは、昨シーズン終了後、これまでチームを支えてきたベテラン数人が抜けた損失について、「決して小さくはないロス」と形容。現在のメンバーで空いた穴を埋める必要があると語った。

ユナイテッドファンとビデオチャットを行ったキャリックは、ファンから寄せられた、ポール・スコールズ、ガリー・ネヴィル、エドウィン・ファン・デル・サールという引退組、移籍したジョン・オシェイ、そして退団したオーウェン・ハーグリーヴスが抜けた問題について、率直に答えた。

「スコールズがチームを去ったことで、よりプレーメーキングの役割を担うことになるか?」という質問に対して、キャリックは、「ポールがいなくなったことは、チームにとって大きなロス。彼のようなワールドクラスの選手がいない以上、誰かが違う形で代わりを務めないと」と返答。
「ただ、今回のようなことは、クリスチアーノ(ロナウド)がチームを去った時もあった。あの時も、周りは僕らが彼の抜けた穴を埋められないと思っていたと思う。これから大事なことは、全員がそれぞれの役割を担うということ。もちろん、経験も大事だね。ただ、今は正直に言って、あまり考えていないんだ。まずは、自分が成長することが重要だと思っているから」と続けた。

ページ 1 / 3 次へ » 


「これから大事なことは、全員がそれぞれの役割を担うということ。もちろん、経験も大事だね。ただ、今は正直に言って、あまり考えていないんだ。まずは、自分が成長することが重要だと思っている。その上で良いシーズンにしたい」

― マイケル・キャリック