登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

25/07/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ナーニが挑むポジション争い

MF ナーニは、ここまでアメリカ遠征で行われた 3 試合について、アレックス・ファーガソン監督を満足させられるだけの内容だったと語り、通算 20 度目の優勝を目指す来シーズン開幕に向け、幸先の良いスタートを切れたと話した。

3試合を終え、トータル13ゴール、そして僅かに2失点と好調を維持しているユナイテッド。ナーニは、この時期の勢いが、来月半ばに開幕する新シーズンにも、良い影響を与えると主張している。

「来シーズンは、他チームもチーム強化に努めてきたこともあるし、更に激しい争いになると思う」

「そんなライバル達の成長に追いつかないといけない。ここまでは全試合に勝っているし、内容も良い。得点も多く記録しているしね」

ナーニは2010-11シーズン、後半戦の3月までは、リーグのどの選手よりも多いアシスト数をマーク。得点でも10ゴールを決める等、ユナイテッドにとってなくてはならない存在へと成長。来シーズンでは、今夏獲得したアシュリー・ヤング、アントニオ・バレンシア、パク・チソンらとポジション争いをすることになるが、本人は監督からの信頼を獲得し、レギュラーに固定されることを希望している。

「ベストを尽くして、これまでと同様にアシストも、ゴールも狙う」

ページ 1 / 2 次へ »