登録
ようこそ 
登録情報を変更する




サッカーニュース

28 July 2011  Report by Nick Coppack

MLS選抜 0-4 ユナイテッド

メジャーリーグサッカー( MLS )選抜チームと対戦したユナイテッドは、前半終了までにアンデルソンとパク・チソンのゴールで 2-0 とリードすると、後半にもディミタール・ベルバトフ、そしてダニー・ウェルベックの追加点が決まり、 4-0 で勝利した。

以前プレミアリーグで活躍したデイヴィッド・ベッカム、ティエリ・アンリを擁するオールスターチームは、ユナイテッドの牙城を崩そうと意気込んだが、結果だけを見れば完敗に終わった。

ユナイテッドは18分頃まで相手GKファリド・モンドラゴンの力量を測るようにプレー。ウェイン・ルーニーが徐々にペースを上げ始め、ボックス内からベルバトフにクロスを上げたが、これはGKに阻止される。

アンデルソンのゴールで1-0とすると、更にルーニー、ベルバトフのラインが相手陣内に侵入を開始し、数回チャンスを作るが決めきれず。

このままハーフタイムを迎えるかと思った矢先、パクが相手DF2人を抜き、左足でシュート。これがファーサイドに決まり、2-0と追加点を加える。アメリカ遠征3点目を挙げたパクは、大きな笑顔を見せた。

後半開始から7分後、今度はベルバトフが魅せる。胸でボールを受け、コントロールすると、そのまま強烈なボレーを叩き込み、3-0。その後もウェルベックが追加点を挙げ、ユナイテッドが完勝した。

そうそうたるメンバー、そしてユナイテッドのワンサイドゲームとなったものの、4ゴールという結果に、集まったファンも満足して家路に着いたことだろう。

アメリカのファンからも大注目となっていたハビエル・エルナンデスは、前日の練習中に脳震盪を起こし病院に搬送され、一晩入院。無事に退院したが、試合当日は大事を取り、会場には姿を見せず、ホテルの部屋で試合を見ていた。

ユナイテッド:アンデレス・リンデゴーア(46分にベン・アモスと交代)、フィル・ジョーンズ、リオ・ファーディナンド(61分にクリス・スモーリングと交代)、ネマニャ・ヴィディッチ(73分にマメ・ビラム・ディウフと交代)、パトリス・エヴラ、パク・チソン(61分にナーニと交代)、マイケル・キャリック(61分にトム・クレヴァリーと交代)、アンデルソン(73分にファビオ・ダ・シウヴァと交代)、アシュリー・ヤング(61分にダニー・ウェルベックと交代)、ウェイン・ルーニー(61分にフェデリコ・マケーダと交代)、ディミタール・ベルバトフ(61分にマイケル・オーウェンと交代)

【関連記事】
ファイア 1-3 ユナイテッド