登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

27/07/2011  Report by A Marshall and G Thompson

リンデゴーア「No.1になる」

アンデルス・リンデゴーアが、激化するポジション争いの中、プレーで自己主張をし、シーズンを通してレギュラーの座を獲得すると意気込んでいる。

今年の1月に、デンマークのオーレスンからオールド・トラッフォードにやってきたGKは、3月に膝の手術を受けたが、今では完治。アメリカ遠征での試合にも出場し、パフォーマンスでアレックス・ファーガソン監督の信頼を勝ち取りつつある。

「監督が誰を正GKとして起用するかは問題ではない」

「大事なことは、自分がNo.1のGKとなることで、それしか考えていない。ここまでは楽しみながらプレー出来ているし、体調も万全だしね」

「どのポジションでも激しいライバル争いがあると思う。自分のことだけを言えば、これまでのパフォーマンスには満足しているよ」

「自分では良い内容だと思っているし、自分の力も信じている。自分で自分を信じられなくて、いったい誰が自分のことを信用してくれると言うんだい?僕は、自分にもチャンスがあると、当然信じている」

ページ 1 / 2 次へ » 


「どのポジションでも激しいライバル争いがあると思う。自分のことだけを言えば、これまでのパフォーマンスには満足しているよ。自分では良い内容だと思っているし、自分の力も信じている。自分で自分を信じられなくて、いったい誰が自分のことを信用してくれると言うんだい?僕は、自分にもチャンスがあると、当然信じている。僕は何も恐れてなんていない。ユナイテッドの看板を背負うつもりだし、その準備も、自信もある。なんと言っても、自分の夢だからね」

― アンデルス・リンデゴーア