登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

21/07/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

白熱する正GK争い

来シーズンのオールド・トラッフォードでは、ポジション争いという言葉を頻繁に耳にすることになるだろう。

既に何選手かは先発の座を確定させており、その中には、新加入のダビド・デ・ヘアの名前も含まれている。

センチュリーリンク・フィールドで行われたシアトル・サンダーズ戦では、アンデルス・リンデゴーア、そしてベン・アモスの2人が好守をみせ、ユナイテッドが7-0で完勝。

エドウィン・ファン・デル・サールが引退し、その後継者として指名されたデ・ヘアだが、まだまだリンデゴーアもアモスもレギュラー獲得を諦めたわけではないところを、監督にアピールした。

「もちろん、現時点での正GKはダビド・デ・ヘアだ」と監督。
「しかし、他のGK、つまりアンデルス・リンデゴーア、そしてベン・アモスからすれば、まだチャンスがあると思っているはず。全ては、デ・ヘアがチームに順応できるかどうかにかかっている」と続けた。

シアトルからチームに合流したデ・ヘアは、現地7月23日(日本時間24日)のシカゴ・ファイア戦で、ユナイテッドデビューを飾ることが決定している。

そしてGKだけではなく、他のポジションでも激しい争いが展開中で、ナーニ、パク・チソン、アントニオ・バレンシア、アシュリー・ヤング、ライアン・ギグスは、全員ウィングとしてプレーすることが出来るため、その枠を争うことになる。

ページ 1 / 2 次へ »