登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/07/2011  Report by Nick Coppack in Boston

監督がナスリ獲得から撤退を宣言

アレックス・ファーガソン監督は、アーセナルのサミル・ナスリ( MF )に関し、アメリカ到着後の記者会見で、獲得競争から撤退することを宣言した。

ボストン到着後、これまで頻繁に噂されてきたナスリ獲得に終止符を打った監督は、「彼(ナスリ)がユナイテッドでプレーすることはない。今、私が言えることはそれだけだ。恐らく他のチームに移籍するか、アーセナルにとどまるという可能性もあると思う」とコメント。

ユナイテッドは、今後アメリカに3週間滞在し、5試合のプレシーズンゲームを行なう。

アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、ナスリを放出しないことを決断。来年で契約を満了するナスリは、チームとの契約延長には難色を示しているため、現行の契約が満了する来シーズン終了後に、移籍金ゼロでの移籍が可能となる(フリートランスファー)。

「ヴェンゲル監督が決めたこと。非常に勇気のいる決断だろうし、来シーズン終了後に、彼等が下した決断に満足するかはわからないが、今の段階では否定も出来ない」

【関連記事】
新聞:ナスリへの提示を拒否