登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「基本的に、スコールズ二世を探すことは不可能。しかし、彼と同じレベルにいる選手で、視野が広く、パスに優れる選手を獲得することは可能。つまり、何らかの手を打つ必要があるということ」

― アレックス・ファーガソン監督
12/07/2011  Report by Nick Coppack in Boston
ページ 1 / 2 次へ » 

監督、MF獲得について語る

アレックス・ファーガソン監督は、昨シーズン終了後に現役を引退したポール・スコールズの代役となる MF について、他チームの主力獲得、もしくはリザーブチームで経験を積む若手の台頭に期待していると語った。

スコールズと同等のMFを探すことは不可能としながらも、監督はアメリカ遠征中に何らかの答えを探し出す自信があることを、発言の節々から臭わせた。

既にアーセナルのサミル・ナスリ獲得からは手を引くと明言したユナイテッドだが、以前から獲得候補筆頭に挙げられている、インテルのウェスレイ・スネイデル、そしてチェルシーがオファーを提示しているとされる、トッテナムのルカ・モドリッチに狙いを定めていると噂されている。

ボストンでの会見に応じた監督だが、マスコミに手の内を一切見せてはいない。

「われわれは常に先を見据えている。どんな時であれ、必ず若い選手がベテランに代わる時が来る」

「ここ数年間、ライアン・ギグスに代わる若手の出現が絶対的に必要なことは明らかだが、幸運なことに、ライアンはまだトップレベルのコンディション、パフォーマンスを維持してくれている。しかし、ガリー・ネヴィル、スコールズ、エドウィン・ファン・デル・サールが引退した以上、彼等に代わる選手が必要になることは明らかなことだった」

「そのため、ここ何年間かは、優勝レベルのクオリティを保ちつつ、チームメンバーを刷新することが急務だった。しかし、最大の問題は、誰がポール・スコールズの後継者となれるか、もしくはどうやって見つけるかということだ。それは非常に困難なことで、不可能に近いことかもしれない。私の意見では、ポールは、(アンドレス)イニエスタ、チャビらと並び、世界でもトップ4に入るMFだと思っている。それだけの損失ということだ」

ページ 1 / 2 次へ »