登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/01/2011  Report by Ben Hibbs

FAカップ制覇に向けて

近年のユナイテッドはFAカップでの不運が続いている。クラブは11度の優勝を経験しているが、ここ7年では1度もトロフィーに手が届いておらず、2005年と2007年には決勝進出を果たしたものの、栄冠を逃した。

アレックス・ファーガソン監督は今シーズンこそタイトル奪回を狙っているとして、次のように話した。

「昨シーズンにリーズに敗れたときは悔しかったよ。今年は3回戦という早い段階でリヴァプールと当てるとは思っていなかったし、望んでもいなかった。今だから言えるが、なんとなく強敵を引き当てるような気はしていたんだがね」

最後にユナイテッドが優勝したのは2004年の大会で、決勝でミルウォールを3-0で下した。2005年は決勝でアーセナルにPK戦で負け、その2年後にはジョゼ・モウリーニョ監督率いるチェルシーと決勝で対戦し、ディディエ・ドログバに延長決勝ゴールを奪われて敗北した。

これらの悔しい記憶は、今シーズンのタイトル奪回の大きなモチベーションとなるとファーガソン監督は続けた。

「FAカップを掲げることは我々にとって大きなモチベーションだ。タイトルからは2004年以来遠ざかっている

ページ 1 / 2 次へ » 


悲願の優勝

「FAカップを掲げることは我々にとって大きなモチベーションだ。タイトルからは2004年以来遠ざかっているし、ウェンブリーでの決勝戦は2007年のチェルシー戦以来、戦っていない。私たちは心底、ウェンブリーに辿り着きたいと思っているし、そこで勝利を手にしたいと願っている」

― アレックス・ファーガソン監督