登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

14/01/2011  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

トッテナム戦で3選手が復帰

ユナイテッドは16日のトッテナムとのアウェー戦で、主力3選手が復帰する見込みとなった。

リヴァプールに勝利した先週末のFAカップを欠場したウェイン・ルーニー、ネマニャ・ヴィディッチ、そしてエドウィン・ファン・デル・サールは、敵地ホワイト・ハート・レーンに乗り込む試合で全員出場可能となる見通しだ。

「ウェインとネマニャは、今週の練習でも調子が良かったから16日も問題ないだろう。エドウィンはこの2人より遅れているが、今日は練習に参加するだろうし大丈夫だと思う」とアレックス・ファーガソン監督は記者会見で明かした。

「大一番に向けてメンバーがそろった。両チームとも中1週間あったから、最高の戦いになるだろう」

ハリー・レドナップ監督率いるトッテナムは、優勝を争う5チームの一角であり、そのホームに乗り込む試合は、今シーズンここまでで最大の試練となるはずだ。

「トッテナムの躍進は興味深い。トッテナムが優勝争いに絡んでいるなど、私がユナイテッドの監督になってからあっただろうか。私の勘違いかもしれないが、記憶にないね。ハリーが来てチームの命運が変わったんだ。実力ある選手もそろっている」

「16日の試合は大きな試練になる。シーズンの後半戦はアウェーでいくつか難しい試合を控えているが、なんとか切り抜けなければならない」

ページ 1 / 2 次へ »