登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

07/01/2011  Report by Ben Hibbs

離脱3選手がリヴァプール戦出場へ

9日のリヴァプール戦への出場が危ぶまれていたエドウィン・ファン・デル・サール、ウェイン・ルーニー、ファーディナンドがプレーできるかもしれないとアレックス・ファーガソン監督が明かした。

昨シーズンのFAカップでは3回戦でリーズに不覚を取っただけに、監督は同じ失敗を繰り返すようなことは望んでいない。

「リーズと対戦した時はもちろん勝利を目指して戦ったが、FAカップというのは予想外のショックが起きる大会でもある。昨シーズンはそれを味わうことになってしまった」

「私がメンバー選びを間違ってしまったんだ。今回はその失敗を繰り返さないようにしたい。昨シーズンの敗戦はかなりショックだった。敗退後、数日間は嫌な感じが消えなかったよ。今回は絶対にそれを繰り返したくない。リヴァプール戦を楽しみたいし、勝利したいね」

「エドウィン・ファン・デル・サール、ウェイン・ルーニーがこの試合に間に合うことを期待している。ルーニーはかなり回復してきたし、エドウィンの豊富な経験はこの試合にどうしても必要だ。「

「リヴァプール戦は少なくともストーク戦と同じチームを組めるだろうし、欠場したリオ・ファーディナンドも加われば、戦力はより充実する。リオは休養を与えただけだ。先日話をしたんだが、彼はまだFAカップ優勝を経験したことがないと言った。驚いてしまったが、それだけ我々がFAカップ優勝から遠のいているということだ。今シーズンこそは、優勝したい」

監督はまた、長期離脱中のオーウェン・ハーグリーヴスについても語った。

「ハムストリングの故障を専門医に診てもらうためにドイツに行った。まだこれといって良い知らせはない」

【関連記事】
監督、欠場3選手の回復具合を懸念