登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

10/01/2011  Report by Ben Hibbs

クシュチャク、正GKに名乗り

チームの正GKの座を狙うトマシュ・クシュチャクは、リヴァプール戦を無失点で押さえたことが、エドウィン・ファン・デル・サールの後継者として名乗りを上げるための好材料となったと考えている。

28歳のポーランド人GKは現在、新加入のデンマーク人GKアンデルス・リンデゴーアと正GKの座を争っている。リヴァプール戦では無失点に抑え、チームはFAカップ4回戦へと勝ち進んだ。

「素晴らしい戦いが出来た」と、クシュチャクはMUTVに語った。「2点目は奪えなかったもののユナイテッドが試合を運んでいた。もっと得点出来ればよかったが、価値ある勝利には満足しているよ」

「リヴァプールは後半に盛り返し、何度かチャンスを作っていた。リヴァプールやチェルシー、アーセナルといったチームを相手に戦うときは、例えこちらが1-0でリードして、相手が数的不利に陥っていても最後まで油断はできない。僕たちにも何度かチャンスがあったけど、それを得点に結びつけることは出来なかった」

「僕は与えられた仕事をやったまでだ。何度かシュートを打たれはしたけど、無失点に抑えることが出来て満足して

ページ 1 / 3 次へ » 


期待に結果で応えたい。

「リヴァプール戦は僕にとって大きな一戦であったように、ジョニーにとっても大事な試合だったんだ。僕にとってはどの試合も大きな意味を持つ。エドウィンの跡を継げるだけの力があると証明しなければならないからね」

― トマシュ・クシュチャク