登録
ようこそ 
登録情報を変更する




サッカーニュース

29 January 2011  Report by Nick Coppack

サウサンプトン 1-2 ユナイテッド

ユナイテッドは29日のFAカップ4回戦で、サウサンプトンを2-1で下し、5回戦へ駒を進めた。

アレックス・ファーガソン監督率いるチームは前半終了前に先制を許したものの、マイケル・オーウェンとハビエル・エルナンデスの後半のゴールで逆転勝ちを収めた。

ユナイテッドはGKアンデルス・ リンデゴーアがデビューを果たし、4バックにはジョン・オシェイ、クリス・スモーリング、ジョニー・エヴァンス、ファビオが入った。中盤はダロン・ギブソン、ポール・スコールズ、アンデルソンで、ガブリエル・オベルタンとエルナンデスが両サイドに張り、オーウェンがワントップという布陣だった。

サウサンプトンは7分、リンデゴーアを破ってゴールネットを揺らしたが、DFダン・ハーディングがオフサイドと判定されて、得点は認められなかった。

一方のユナイテッドは、オーウェンが惜しいシュートを放ったあと、クロス気味のループでゴールを狙うも、ファーポストに嫌われた。

しかしユナイテッドは4人を敷くサウサンプトンの中盤に対して、ボールを支配できない時間帯が続き、前半終了間際に失点してしまう。

リチャード・チャップローが右サイドから強烈な一撃を放ってゴールを決め、ホームのサウサンプトンが1点をリードしてハーフタイムを迎えた。

ユナイテッドは後半開始からファビオに代えてウェズ・ブラウンを起用。その後、ナーニとライアン・ギグスを投入して、システムを4-4-2に変更すると、チームは動きに精彩を取り戻した。

すると65分、オベルタンのクロスにオーウェンが頭で合わせて同点ゴールをマーク。さらに76分には、今度はギグスのパスからエルナンデスが決勝点を挙げ、ユナイテッドは5回戦への切符を手にした。

※次節以降の試合予定はこちら

※あなたが選ぶマン・オブ・ザ・マッチは? 早速、投票しよう

【関連記事】
監督がエルナンデスを絶賛
リンデゴーア「夢が叶った」