登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

18/09/2012  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

手応えをつかんだスモーリング

クリス・スモーリングが、4日のストーク戦ではフィジカル戦を制し、チームの2-1の勝利に貢献できたことを嬉しく思うと語った。

「ストークはフィジカルの強いチームだ。とくにFWのケンワイン・ジョーンズは要注意だった」とスモーリングはMUTVに述べた。

「今シーズンの彼は、対峙するCBにとっては脅威となっていたからね。激しいバトルになると思っていたけど、その一方で楽しむこともできたよ」

「素晴らしいジャンプ力を持っているので、気をつけなければいけなかった。けど僕はチャンピオンズリーグの試合ではよくプレーしていたし、難しい試合でも対処できるという自信があった。監督にもアピールできたと思うよ」

その一方で、ゴールを決めたハビエル・エルナンデスとナーニのことを称え、次のようにコメントした。

「エルナンデスは危険なFWだ。練習でミニゲームをやった場合、彼をマークするのは本当に大変なんだ。スピーディーに動き回るので、こっちは五感のすべてをフル稼働させる必要があるのさ。そんな彼がゴールを奪ったのは当然だね」

「ナーニが離脱していたのは痛手だった。攻撃の中心選手だからね。サイドを駆け上がり、左足でよくゴールを決めている。彼は右利きだと思われているようだけど、実は左足でのシュートは強烈なんだ。素晴らしいゴールをマークしている

ページ 1 / 2 次へ »