登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

23/01/2011  Report by Ben Hibbs

リオ、ブラックプール戦も欠場か

25日にブラックプールとのアウェー戦を控えたユナイテッドに、新たな懸念材料が浮上している。

リオ・ファーディナンドが股関節を痛め22日に行われたバーミンガム戦を欠場。タイトル争いでライバルとの差を広げるためにも重要となるブラックプール戦も欠場する可能性がある。

「リオを出場させるかどうかは月曜日の午前中に様子を見て決めたいと思う」とアレックス・ファーガソン監督はMUTVに語った。

またマイケル・キャリックもバーミンガム戦で、アレクサンデル・フレブのタックルを受けて途中退場。ブラックプール戦ではキャリックに代わって、バーミンガム戦で温存したダレン・フレッチャーの起用が濃厚だ。

「キャリックへのタックルはかなり厳しいものだった」と指揮官は振り返る。「スティーヴン・ジェラードのタックルにより負傷した足首を再び痛めてしまい、最後までプレーするのは不可能だった」

パトリス・エヴラは前半のみ、ライアン・ギグスも60分の出場となったが、いずれも3日後に控えたブラックプール戦に備えての途中交替だった。

【関連記事】
ユナイテッド 5-0 バーミンガム
結果、内容ともに満足の監督