登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

19/01/2011  Report by Adam Bostock

ラファエウ、FAの処分を受け入れ

ラファエウが、イングランド・サッカー協会(FA)による不適切行為への処分を受け入れ、21日に個別尋問を受けることになった。

ブラジル人DFは、16日のトッテナム戦でレッドカードを受けたあと、「マイク・ディーン主審に対して不適切な行為をした」として、17日にFAが処分を下すことを決定していた。

FAの声明は以下の通り。

「ラファエウ・ダ・シウヴァは18日、不適切行為に対するFAの処分を受け入れることに承諾した」

「同選手の希望により、独立規律委員会のもと、21日に個別尋問が行われる」

ManUtd.comの独占インタビューに答えたラファエウは、「自分のしたことが間違いだったことを認め、処分を受け入れることにした。重要な試合で退場になり、冷静さを失ってしまったことが原因だ。自分の行った行為に対して謝罪したい」とコメントした。

【関連記事】
新聞:沈黙が全てを語る