登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/01/2011  Report by Adam Bostock

ラファエウ、FAの処分を受け入れ

ラファエルはFAの処分を受け入れ、21日に個人尋問を受けることとなった。

ブラジル人DFラファエル・ダ・シウヴァは、16日に行われたトッテナム戦(0-0)で退場処分を受けた後、「不適切な行為があった」として、17日にFAから処分を下された。

FAが発表した声明は以下の通りである。

「ラファエル・ダ・シウヴァは18日、不適切な行為に対するFAからの処分を受け入れた」

「この処分は、1月16日に行われたユナイテッド対トッテナム戦でのラファエルによるマイク・ディーン主審に対する行為によるものである」

「同選手の希望により、21日に独立管理委員会のもと個人尋問が行われる」

ラファエルはManUtd.comでの独占インタビューで次のようにコメントしている。

「自分がしたことは間違っていたと思う。だから処分を受け入れることにした。とても重要なゲームで退場になり、冷静さを失ってしまった。自分の行った行為に対して謝罪したい」

【関連記事】
新聞:沈黙が全てを語る