登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「チームはよく戦った。4試合で勝ち点10を得られたのは素晴らしい。ここ2週間の戦いで、皆疲れていたからね」

― ナーニ

06/01/2011 
ページ 1 / 2 次へ » 

特別なシーズンを予感するナーニ

ナーニはユナイテッドでの1年目に素晴らしいシーズンを経験したが、今シーズンはそれを凌ぐ喜びが待っているはずだと期待に胸を膨らませている。

けがのため戦線を離脱していたポルトガル人ウインガーは、4日のストーク戦で復帰すると、いきなりハビエル・エルナンデスの先制点をアシストし、さらには同点に追いつかれた苦しい状況で、自らのトレードマークである唸りを上げるようなシュートを放ち、決勝点を挙げた。

ここまでリーグ無敗を続け、FAカップとチャンピオンズリーグでも順当に勝ち進んでいることをナーニは喜んでいるとし、MUTVに対して「チーム一丸となって戦えば、今シーズンは特別な形で終ることができるはずだ」と話した。

9日間で4試合をこなしたユナイテッドだが、ナーニはそのうちの3試合をけがのため欠場。ただ試合を見守ることしか出来なかったのは辛かったという。

「チームメートが苦しんでいるのを見るのはフラストレーションが溜まる」と、1-1で引き分けたバーミンガム戦、そして苦しい試合を2-1で制したWBA戦を振り返った。

「チームはよく戦ったよ。4試合で勝ち点10を得られたのは素晴らしい。ここ2週間の戦いで、皆疲れていたからね」

過密日程を戦い続けたチームメートに比べ、エネルギーが余っていたポルトガル人スターは、再び戦列に戻れた喜びをピッチ上で爆発させ、チームに大きく貢献した。

「復帰できたこととチームに勝利をもたらすことができたことで二重の喜びを味わえた。まだ2日しか練習に参加できていないし、もっとトレーニングを重ね、今後に備えていきたい」

ページ 1 / 2 次へ »