登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「チームが僕に興味を示しているということには自分でも気づいていた。夜、電気を消してベッドに横になっても、ただ天井を見つめ、眠れなかった。でも僕は今、ここにいる。ユナイテッドのプレイヤーになるという夢が叶ったんだ」

― アンデルス・リンデゴーア

出身地:デンマーク、オーデンセ
年齢:26歳(1984年4月13日生まれ)
背番号:34
前所属クラブ:オーレスンFK、コリング(レンタル)、OBオーデンセ

MANUTD.COM The Official Website

Please upgrade to the latest version of Flash Player
Once the new Macromedia Flash Player has been installed,
please revisit the site in a new browser window.

12 January 2011  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 2 次へ » 

リンデゴーア、長年の夢が実現

生粋のユナイテッド・ファンである新加入のGKアンデルス・リンデゴーアが、クラブが自分に興味を示していると知った時の喜びと興奮を語った。

ノルウェー1部リーグ・オーレスンFKから加入した、26歳になるデンマーク・オーデンセ出身の守護神は、9日に行われたFAカップのリヴァプール戦で早速ベンチ入りした。ユナイテッドのユニホームに初めて袖を通すのは、プレミアリザーブリーグ・ノースでのボルトン戦になると見られている。

この試合がファーストチームへ入れるかどうかを決める重要なゲームになるかもしれないが、リンデゴーアにひるむ様子はない。

「ここに居られて最高の気分だよ。夢が叶ったんだ。僕は4歳の時からずっとユナイテッドのファンだったと父が言っていた。だから、ユナイテッドのプレーヤーになることは僕の人生最大の夢だったんだ」とリンデゴーアはMUTVに語った。

11月に正式な移籍発表が行われる前から、リンデゴーアはユナイテッドが自分に興味を示していることに気づいていたものの、実際の加入までには比較的長い時間がかかった。

ページ 1 / 2 次へ »