登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「チームには負傷者が出ているが監督は選手達を偏りなく上手く起用している。リヴァプールとの対戦でも、その巧みな手腕がチームに好結果をもたらすことを期待したいね」

―ブライアン・ロブソン
07/01/2011  Report by Ben Hibbs

ロブソン「先行きは明るい」

ブライアン・ロブソンはFAカップでリヴァプールと対戦するのがこのタイミングであることは望ましいと語った。

過密日程だった年末年始の試合を好成績で終えたユナイテッドは、週末にFAカップ3回戦でリヴァプールと戦う。この一戦がユナイテッドにとってどのようなものであるか、ロブソンが以下のように述べた。

「けが人を抱えているが、チームの力はそれほど低下しないだろう。ここまでのペースをこれからも維持できれば先行きは明るい。それにライバルを倒して次のラウンドに進めば、勢いがつくからね」

アレックス・ファーガソン監督は、ここまでユナイテッドがそれほど良いパフォーマンスを発揮している訳ではないのにリーグ首位に立っていると話しているが、ロブソンはこれに賛同せず、過密日程を好成績で切り抜けたことこそ重要であると続けた。

「周囲はここ数週間のユナイテッドのプレーが物足りないと言っているようだが、常に最高の調子を維持するのは難しい。逆に良いプレーをしていても引き分けに持ち込まれてしまうことだってある」

「ファンはユナイテッドの好パフォーマンスを常に求めている。でも、1試合や2試合は不安定なプレーをすることもあるさ。年末年始の過密日程を戦うのは特に難しく、ここで調子を崩してしまうことはよくあることだ。でも、チームはきっちりと勝ち点を積み上げた」

「ユナイテッドは良いバランスを保っている。監督は選手達を上手く起用しているよ。(負傷者がいる中で迎える)リヴァプール戦でも、その巧みな手腕がチームに好結果をもたらすはずだ」

【関連記事】
ユナイテッドがリーグ単独首位に