登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「自分にとっては今年最初の試合だったから、完封できたことは嬉しいね」

― エドウィン・ファン・デル・サール

18/01/2011  Report by Mark Froggatt

V・デル・サール、引き分けに納得

負傷により3試合を欠場していたエドウィン・ファン・デル・サールが、16日のトッテナム戦で復帰し、見事に完封した。

「欠場を余儀なくされたふくらはぎの負傷は治った。自分にとっては今年最初の試合だったから、完封できたことは嬉しいね」

「試合前にはトッテナムのプレーの特徴をコーチがしっかりと教えてくれたんだ。それを頭に入れてプレーしたことで、決定的なチャンスを与えることなく試合を展開できた」

「トッテナムがユナイテッドよりも多くチャンスを作ったとは思わないね。実際、危ないと感じる場面はほとんどなかったのだから」

今後については、勝ち点で並ぶ2位マンチェスター・シティーなどのライバルクラブを意識して、次のように述べた。

「ライバルたちはトッテナム戦で僕らが負けることを願っていたはずだ。でも僕らは引き分けた。約20分間、10人でプレーしなければならず、厳しい状況に立たされたにもかかわらずね」

「次の試合はホームでのバーミンガム戦、その次はブラックプール戦だ。この2試合に勝利して、きっちりと首位の座を守りたい」

【関連記事】
DF陣の活躍を称える監督