登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

05/02/2011  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

監督「セットプレーが勝敗を分けた」

アレックス・ファーガソン監督は5日のウルヴス戦について、相手は勝利に値するプレーをしたと完敗を認めた。

「負けたことは残念だ。早い時間(3分)にリードしただけにね」とユナイテッドの指揮官はMUTVにコメントした。

「セットプレーでの対応がうまくいかず、失点につながってしまった。それが勝敗を分けたね」

「序盤はチャンスを作っており、いいプレーができていたと思う。だが、後半の出来は悪かった。ピッチの状態も悪かったが、とにかくチャンスを得られなかった」

また、試合直前にふくらはぎを痛めたリオ・ファーディナンドの代わりに、クリス・スモーリングではなく、ジョニー・エヴァンスを起用したことについては、次のように説明した。

「ふつうならスモーリングを使っていたと思うが、ジョニーはすでにウォームアップを終えていたからね。とにかく試合に出て経験を積んだことは大きいと思う」

※次節以降の試合予定と最新の順位表はこちら

※あなたが選ぶマン・オブ・ザ・マッチは? 早速、投票しよう

ページ 1 / 2 次へ »