登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/02/2011  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

早い段階でのゴールが重要

ナーニは、3月にオールド・トラッフォードで行われるマルセイユ戦では早い段階でのゴールが重要になるだろうと語った。

ナーニは23日にスタッド・ヴェロドロームで行われたマルセイユ戦で最も良い動きを見せた選手の一人だが、最後までマルセイユの堅い守りを崩すことはできなかった。

アウェーで0-0と引き分けたことは評価すべきだが、ナーニは勝てなかった悔しさをManUtd.comに語った。

「試合に勝てなかったのは残念だし、僕たちはベストのプレーができなかった。いくら頑張っても望み通りにはならない時もあるからね」

「次のステージに進む為にもう1試合残っているし、サポーターの声援があれば十分に勝つチャンスがあると思う」

過去、ヨーロッパの舞台で、ユナイテッドは敵地での第1戦をスコアレスドローで終えた後の第2戦で試合開始序盤に得点をあげている。2008-09年のインテル戦では4分にネマニャ・ヴィディッチ、そして2007-08年のバルセロナ戦ではポール・スコールズが14分に先制している。

ナーニは3月15日にホームで行われるマルセイユ戦でもこれと同様の結果となることを望んでいる。

ページ 1 / 2 次へ »