登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

24/02/2011  Report by Ben Hibbs

スモーリング、ドローに落胆

クリス・スモーリングは23日のマルセイユ戦でも高いパフォーマンスを見せてチームの無失点に貢献してものの、0-0というスコアは残念に思っていると述べた。

「まるで負けたような気分だ」とスモーリングはMUTVに語った。「ドレッシングルームではみんな肩を落としていたよ」

「もっといい結果を手にできたと思うけど、まだ終わったわけじゃない。オールド・トラッフォードでの 第2戦では巻き返す自信がある」

「守備は安定していたと思う。何かがうまくかみあわず、パス回しもスムーズじゃなかった。けど今シーズンはオールド・トラッフォードで強さを発揮しているので、勝ち抜けられると思う」

一方、試合の雰囲気は楽しめたとして「今後もゲームに出ていきたいね」と21歳のCBは続けた。「チャンスをもらったら自分の仕事をきっちりこなし、監督の信頼を勝ち取りたい」

「いろんな大会に出ることは楽しいよ。スタッド・ヴェロドロームの雰囲気は最高だった。そんな試合でプレーでき

ページ 1 / 2 次へ » 


勝ち抜けに自信

「まるで負けたような気分だ。ドレッシングルームではみんな肩を落としていたよ。もっといい結果を手にできたと思うけど、まだ終わったわけじゃない。オールド・トラッフォードでの 第2戦では巻き返す自信があるよ」

─ クリス・スモーリング