登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

28/02/2011  Report by Ben Hibbs

スモーリングはリオの後継者に

3月1日のアウェーのチェルシー戦では、リオ・ファーディナンドに代わり、再びクリス・スモーリングがCBを務める予定だが、この21歳のDFが26日のアウェーのウィガン戦に出場し、チームが快勝したことは明るい未来を提示したと言えるだろう。

スモーリングはマンチェスター・ダービーやチャンピオンズリーグの試合でも好プレーを披露しており、アレックス・ファーガソン監督も「彼のパフォーマンスにはとても満足している」と3月2日発売の『Inside United』誌の中で称賛している。

「大きな貢献をしてくれているよ。だが、元々期待はしていたんだ。常に成長を続けているし、いろんな面で向上している。DFとしての才能を持っているし、彼自身もそのポジションを楽しんでいるようだ」

ファーガソン監督はまた、将来的にはスモーリングとジョニー・エヴァンスのCBコンビが、ファーディナンドとネマニャ・ヴィディッチのような信頼できるようなものになることを期待しているとし、次のように続けた。

「そうなったらいいね。エヴァンスは若いがすでに多くの経験を積んでいる。彼もこれから大きく成長していくだろう」

【関連記事】
ウィガン 0-4 ユナイテッド
スモーリングの大躍進