登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

22/02/2011  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

7選手がマルセイユ戦を欠場

ユナイテッドは23日にチャンピオンズリーグの戦いを再開させることになっているが、決勝トーナメント1回戦第1戦であるアウェーでのマルセイユ戦は、主力選手を欠いて戦うことになる。

すでに戦線を離れているジョニー・エヴァンス、リオ・ファーディナンド、マイケル・オーウェン、パク・チソン、そして長期離脱中のアントニオ・バレンシアに加えて、新たにライアン・ギグスとアンデルソンがマルセイユ戦を欠場することが分かった。詳細については22日の午後に開かれる試合前会見でアレックス・ファーガソンから説明があると見られている。

一方、19日に2-1で勝利したFAカップ・クローリー・タウンには出場せず休養を取ったエドウィン・ファン・デルサールがマルセイユ戦のゴールを守ることが有力視されているが、アンデルス・リンデゴーアもユナイテッド加入後初めて、ヨーロッパでの大会でチームに帯同することになっている。

マルセイユ行きのメンバー23名の中には、ノルウェー人ストライカーのジョシュア・キングと、ベリー出身のMFライアン・タニクリフという10代の2選手も名を連ねている。キングとタニクリフは先週FAYC準決勝進出を決めたメンバーでもあり、18日にファーストチームに登録された。

マルセイユ戦メンバーは次の通り:

ページ 1 / 2 次へ »