登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

04/02/2011  Report by Communications Dept.

ネヴィルが現役引退

ガリー・ネヴィルが、約20 年に及ぶマンチェスター・ユナイテッドでのキャリアに終止符を打った。

ネヴィルは1991年7月にユナイテッドに入団。「華の1992年組」の1人として同年のFAユースカップを制した。その優勝チームからライアン・ギグス、ポール・スコールズ、ニッキー・バット、弟のフィリップ・ネヴィル、デイヴィッド・ベッカムらとともにファーストチームに昇格し、レギュラーの座を射止めた。

ユナイテッド在籍中、ネヴィルは602試合に出場して、7得点を記録。プレミアリーグで8度、FAカップで3度、リーグカップで2度の優勝を経験したほか、チャンピオンズリーグ、インターコンチネンタルカップ、FIFAクラブワールドカップのトロフィーを1度ずつ手にした。2005年にはクラブキャプテンに就任している。

イングランド代表としては、1995年から2007年にかけて85試合に出場。ワールドカップの2大会(1998年、2006年)、欧州選手権の3大会(1996年、2000年、2004年)でもプレーした。

今月で36歳になるネヴィルは、熟慮の末にこの決断を下したと言う。

ページ 1 / 4 次へ » 


輝かしいキャリア

ネヴィルの獲得タイトル

プレミアリーグ1995-96、1996-97、1998-99、1999-2000、2000-01、2002-03、2006-07、2008-09シーズン

FAカップ 1995-96、1998-99、2003-04シーズン

リーグカップ2005-06、2009-10シーズン

コミュニティーシールド1996、1997、2008年

UEFAチャンピオンズリーグ:1998-99シーズン

トヨタカップ1999年

FIFAクラブワールドカップ2008年