登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

バークレイズ・プレミアリーグ
ユナイテッド対マンチェスター・C
2月12日(土)21:45(日本時間)

試合後のリポート、監督・選手コメントは、ManUtd.jpでチェック!
11/02/2011  Report by Steve Bartram

マンチェスター・C戦プレビュー

先週、ウルヴスに敗れて無敗記録がストップしたユナイテッドは、シティーを倒して巻き返しを図りたいところ

チーム情報:マンチェスター・シティーは、前節でウェスト・ブロムに3-0で勝った勢いに乗って、オールド・トラッフォードに乗り込む。しかし今シーズンはミッドランズの試合で、アストン・ヴィラに負け、バーミンガムと引き分けて勝ち点5を落としている。
ユナイテッドは今シーズン、アウェーでは苦戦しているものの、ホームでは強さを発揮し、リーグ戦で10連勝中である。

選手情報:
両チームとも週半ばに行われた各国代表の親善試合に多くの選手を送り込んだが、ユナイテッドはネマニャ・ヴィディッチがセルビアの試合、シティーはカルロス・テベスがアルゼンチンの試合に出ず、休養を取った。
ただしユナイテッドはリオ・ファーディナンドがふくらはぎの故障で欠場する。またジョニー・エヴァンスもウルヴス戦で軽傷しており、出場が危ぶまれている。ただし、アジアカップに出場していたパク・チソンが復帰する可能性がある。
一方のシティーは、アダム・ジョンソンが負傷欠場するが、マリオ・バロテッリは復帰する見通し。

注目選手:
カルロス・テベスはここまで18ゴールを挙げ、19得点のディミタール・ベルバトフと得点王争いを繰り広げている。今シーズンから加わったスペイン代表MFダビド・シルバも好調で、他のチームメートと協力して、テベスのサポート役に徹している。

監督:
ロベルト・マンチーニ監督率いるシティーは、首位ユナイテッドと勝ち点5差、5位トッテナムとも同5差の、来季のチャンピオンズリーグ出場圏内である3位につけている。夏にはシルバ、この1月にはエディン・ジェコを獲得して、攻撃陣を強化。ユナイテッド、アーセナル、チェルシー、トッテナムといった上位陣に対して好成績を残しており(この4チームと5戦して負けたのはアーセナル戦だけ)、戦力に見合った結果を残していると言えるだろう。

主審:
アンドレ・マリナー主審は今シーズン、ユナイテッドの試合を2試合担当(8月のチェルシーとのコミュニティー・シールドと10月のストーク戦)。シティーのゲームは、トッテナム戦、チェルシー戦、ボルトン戦の3試合で笛を吹いた。

ライバルの試合:
アーセナルはウルヴスをホームに迎え、トッテナムはサンダーランドに乗り込む。チェルシーは14日にフルアムと対戦する。

【関連記事】
映像:ダービー戦の達人
ネヴィルがラファエウに太鼓判