登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

12/02/2011  Report by Mark Froggatt
ページ 1 / 3 次へ » 

監督、ルーニーのゴールを称賛

アレックス・ファーガソン監督は、12日のシティー戦で飛び出したウェイン・ルーニーのオーバーヘッドシュートを、監督が少年時代に憧れたというデニス・ローのゴールになぞらえて絶賛した。

ユナイテッドがナーニのゴールで先制し、シティーがダビド・シルバのゴールで追い付いて迎えた後半77分、ルーニーの目の覚めるような素晴らしいゴールがチームに勝利をもたらした。

試合後のインタビューに応えたファーガソン監督は、その華麗でアクロバティックなゴールについて語った。「ウェインは数年前のニューカッスル戦でも強烈なボレーシュートを放っているし、私は他にも素晴らしいゴールを見てきたが、中でも今日のゴールが一番だ」

「あのゴールを見た瞬間、デニス・ローのゴールを思い出したよ。しかしデニスのゴールはあれほど強烈なものだっただろうか。とにかく、かつて目にしたことがないような見事なオーバーヘッドだった」

前回のダービーはスコアレスドローに終わったが、今シーズン2度目のダービーは両者ともに積極的に攻める内容となった。しかしファーガソン監督は、ユナイテッドの方が勝利に値するパフォーマンスを見せたと自信を見せた。

「シティーは素晴らしい立ち上がりで、ヤヤ・トゥレやシルバが確かに脅威となる場面もあった。しかし前半15分以降は我々がペースを掴み素晴らしいフットボールを展開した」

ページ 1 / 3 次へ »