登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「ウィガンは試合開始20分間で猛攻を仕掛け、ファン・デル・サールは好セーブを連発し、危機を救ってくれた。彼をはじめとするディフェンス陣の活躍ぶりは称賛に値する」

― アレックス・ファーガソン監督
26/02/2011  Report by Gemma Thompson

監督がファン・デル・サールを絶賛

26日に行われたウィガン戦で、ユナイテッドは4得点を許していたかもしれないが、アレックス・ファーガソン監督は試合序盤のウィガンの猛攻に耐え抜いたエドウィン・ファン・デル・サールのパフォーマンスを称賛した。

「ファン・デル・サールをはじめとするディフェンス陣の活躍ぶりは称賛に値する」と指揮官はMUTVにコメントした。

「ウィガンは試合開始20分間で猛攻を仕掛け、ヴィダやスモーリングがボールをクリアするのに徹する中、ファン・デル・サールは好セーブを連発し、危機を救ってくれた。難しい時間だったよ」

「後半は良いプレーができていたと思うし、素晴らしい得点チャンスもあった。もう少しゴールを奪うことができていたかもしれないが、4-0という結果には満足している」

ユナイテッドの4得点の内2得点はハビエル・エルナンデス(愛称チチャリート)によるもので、チチャリートは今シーズン、ユナイテッドがアウェーで勝利した全ての試合において得点を挙げている。

監督は「チチャは素晴らしいプレーを続けている。2得点とも素晴らしいフィニッシュだった。1得点目は相手DFの間をすり抜ける素晴らしいゴールだったし、2点目では素晴らしい走りやウェインとの連係も見られた」と付け加えた。

※次節以降の試合予定と最新の順位表はこちら

※あなたが選ぶマン・オブ・ザ・マッチは? 早速、投票しよう

【関連記事】
ウィガン 0-4 ユナイテッド
チチャ、チェルシー戦では先発?