登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

02/02/2011  Report by Steve Bartram

監督、ヴィラ戦での快勝に満足

アレックス・ファーガソン監督が、1日のアストン・ヴィラ戦で3-1の快勝を収めたことについて、満足していると述べた。

「結果にはとても満足しているよ」とユナイテッドの指揮官はMUTVに語った。「素晴らしいパフォーマンスだった。どの選手もいいプレーをしていたと思う」

「ヴィラは強敵なので、彼らがボールを持ったときは、集中力を切らさないように心掛けた。我々は好機を何度か逃したし、相手GKの好セーブに阻まれたシーンもいくつかあった。とはいえ、勝利に値する試合内容だったと思う」

ユナイテッドは開始1分にエドウィン・ファン・デル・サールのロングFKから、ウェイン・ルーニーが先制点を決め、試合の主導権を握った。

「エドウィンの好判断とウェインの素晴らしいシュートによって生まれたものだ」とファーガソン監督は続けた。

「ウェインは素晴らしいプレーを見せていたし、試合に出たいと強く望んでいる。ハングリー精神というものを生まれつきもっている選手なんだ。努力している者を批判することはできないよ」

【関連記事】
ゴール量産を目指すルーニー
無敗でのシーズン終了を目指すナーニ