登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

「(第2戦では)とにかく勝利を目指して戦うよ。勝てばベスト8に進めるわけだからね。チャンスはあると思う」

─ アレックス・ファーガソン監督
24/02/2011  Report by Ben Hibbs

監督、第2戦での巻き返しに期待

アレックス・ファーガソン監督は、23日のマルセイユ戦をスコアレスドローに終わったことについて、攻撃陣に不満を持っている様子を見せた。

「残念な試合結果に終わった。マルセイユは失点しないことに集中していたようだから、仕方ないがね」とユナイテッドの指揮官は試合後、ITV Sportに述べた。

「もっと良いパフォーマンスを期待していた。0-0というスコアは、もしホームで失点しまったら、危険な結果となる」

「(第2戦では)とにかく勝利を目指して戦うよ。勝てばベスト8に進めるわけだからね。チャンスはあると思う」

「主審は、(ウェイン・)ルーニーが倒されたとき、よく見える位置にいたのに、なぜFKを与えてくれなかったのか、理解できない。あのプレーはレッドカードだったと思う」

一方、守備陣に関しては次のように話した。

「(ワールドカップで問題を起こした)パトリス(・エヴラ)は少しヤジられたようだが、それは予想されていたことだった。試合には影響なかったと思う。パトリスは良いプレーをしていたよ」

「クリス・スモーリングも再び良いパフォーマンスを披露してくれた。常に成長している。DFに向いているよ。CBらしい、素晴らしい動きを見せていた」

※試合予定はこちら

※あなたが選ぶマン・オブ・ザ・マッチは? 早速、投票しよう

【関連記事】

スモーリング、ドローに落胆
キャリック「プレーの改善が必要」