登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

サッカーニュース

20/02/2011  Report by Ben Hibbs

監督、クローリーの善戦を称賛

ユナイテッドは19日のFAカップ5回戦で、5部リーグのクローリー・タウンに苦戦し、1-0でなんとか勝利はしたものの、アレックス・ファーガソン監督は引き分け再試合になっていてもおかしくなかったと述べた。

「スコアは関係ない。クローリーの戦いを称賛すべきだ」とユナイテッドの指揮官はMUTVにコメントした。

「後半はいいプレーをしていたし、引き分けに値するパフォーマンスを見せていたと思う。こちらが守勢に回る場面も多かった。こっちの選手の中には、FAカップがどんなことも起こりうる大会であることを理解してしなかった者がいるようだ。いい教訓になっただろう」

一方、ユナイテッドは負傷により、アンデルソンに代えてウェイン・ルーニー、ダ・シウヴァ兄弟に代えて、クリス・スモーリングとダレン・フレッチャーを起用したが、ファーガソン監督は「うまく機能しているときに、守備ラインを変更するのは避けたかった」と続けた。

「だが、アンデルソンはハムストリングを少し痛めていたから、仕方なかったんだ」

※今後の試合予定はこちら
※あなたが選ぶマン・オブ・ザ・マッチは? 早速、投票しよう

【関連記事】
ブラウン「難しい試合だった」
さらなる飛躍を誓うリンデゴーア